ホワイトレディ

c0028452_2120790.jpg
c0028452_2121663.jpg

 グレーベンホワイトレディは、私がいつかは手に入れたいギターの一つだ。
 初めて知ったのが8年ほど前のギター雑誌だが、とてもセクシーなレディのインレイが強い印象となって、関連の記事をずっと探し続けているのだが、最近のアコギマガジンで作者のグレーべンさんのことが特集されていたのが最初で最後ぐらいか。ホワイトレディについてはなかなか分からないのだ。どうも日本には10本前後は入ってきているのではと感じているのだが、実際は分からない。その記事によると、カスタムオーダー制なので同じギターがないということだ。
 岡崎倫典さんが使っているのは有名だが、Dサイズなので、私としてはジャンボサイズのレディが希望である。仮にあっても手のでるような金額ではないのだろうが、触るだけでも機会があったら嬉しいと思っている。
 その記事の最後には、ジョン グレーベン氏に押尾コータローが会いに行って、新しくオーダーしたそうなのだ。うらやましい限りである。
 どなたかホワイトレディをお持ちの方は、連絡して下さい。何とか頑張ってお金集めます。
[PR]
by goldenhear | 2005-03-13 21:41 | 音楽
<< グイン サーガ トンプソンさんは元気? >>