ファイヤーハウス

c0028452_18191721.jpg
少し前になるけれど、新星堂でこのCDを見つけ、視聴したときはびっくりしたのです。
ファイヤーハウスがこれほどアコースティックだったなんて、ちょうどクラプトンがアンプラグドを出して、ブームになっていたのかもしれないけれど、このファイヤーハウスもすごくいいんですね。1曲目のYOU ARE MY RELIGIONからもう、「これいい!」という感じでずーっと視聴して、即買ってしまいました。アコギでバンドをするときのいろいろなテクニックがすべて入っているようなアルバムで、すごく参考になりました。
 エレキを買おうかなと思っていたときに、エレアコでいこうと決心させてくれました。その後いろいろなアコギを入手しましたが、エレアコは安物ですが今も大切に使っています。
 そんでもって当時バンドに入ってエレアコをただ弾いて歌っていたのですが、とうとうファイヤーハウスの曲はやらずに終わりました。イーグルスやCSN&Yなどもとてもいいんですが
ハモが難しいですから、残念!
 バンドといえば、もうできないのかな?メンバーはみんな仕事があり、転勤や出張もある。集まって練習といってもつきに1回程度、練習してきた曲を思い出すだけで練習の半分は終わっているといった有様でしたが、楽しかったな・・・。オリジナルなんかもできたしね。知らない曲をメンバーが持ってきて、すごく気に入ったり、技術が未熟で断念したり、いろいろあったなあ。もうあんなことはできないかなあ、いいメンバーだったしちょっと残念です。
話は戻って、ファイヤーハウスはかなりねらい目ですね。歌うなら。
 次回は、CSN&Yの話でいこうかな?それともPOKOかな?
[PR]
by goldenhear | 2005-01-13 18:44
<< 名前のない馬 レイン オーレイン >>